車のバンパー修理を安くする方法

  • Home
  • 車のバンパー修理を安くする方法
車 バンパー 修理
車のバンパーは、車体の中でも最も外側にあるパーツなので、ぶつけてしまう機会が多い箇所と言えます。例えば、急な坂でフロントのバンパーの下をこすったり、バックしている時にリアバンパーをぶつけたり、運転席からは見えないブロックにぶつけたりと、どんなに注意していても、運転していればバンパーを傷つけてしまうことは、誰でも建研があると思います。初心者の方ならなおさらです。しかし、バンパーは、ただの飾りではなく車体やドライバーを衝撃から守るための重要なパーツなのです。従って、破損したバンパーをそのままにしておくと、見た目が悪いのはもちろんですが、衝突時にしっかりと衝撃を吸収できなかったり、そこから思わぬ大きなトラブルに繋がることもあります。そのため、バンパーが破損した場合は、必ず修理をする必要があります。ここでは、バンパーの修理に関して説明いたします。

バンパーの修理費用の相場について

一般的に車のバンパーが破損した場合に、修理に出すとどれくらいの費用がかかるのかというと、そのバンパーの状態にもよりますが、軽微なキズ・小さなヘコミを直すくらいであれば、30000円から50000円程度の費用になります。しかし、バンパーを交換となると、100000円から200000円と高額な費用になります。バンパーはぶつけたりすることが多い場所であるにも関わらず、その度にこれだけの費用を払っていたら困ります。それに、なるべく保険を使いたくないという人も多いと思いますから、出来ることなら少しでも費用は安く抑えたいです。実は、バンパーの修理費用というのは、やり方によってはかなり安く抑えることが出来ます。その方法をご紹介しますので、是非参考して、なるべく安くバンパーの修理費用を抑え、快適なカーライフを過ごしてほしいです。

バンパーの修理費用を安く抑えるための2つのポイント

車のバンパーの修理費用を安く抑えるには、2つのポイントが重要です。「ディーラーではなく町の自動車整備工場に修理を依頼する」「複数の整備工場に見積もりを依頼する」です。この2点を実践することでかなり修理費用を抑えることが出来ます。車トラブルがあった時、ディーラーが頭に浮かびますが、ディーラーに修理を依頼するとなると、そこから自動車整備工場に依頼をすることになるので、手数料が上乗せされます。またディーラーは修理時には価格の高い純正パーツを使用しますから、更に金額が上がります。整備工場に依頼すると、余計な手数料も掛かりませんので、修理費用を抑えることが出来ます。また、自動車工場に依頼するにしても、その工場によって修理費用も違いますから、複数の自動車工場に見積もりを依頼することで、更に費用を安く抑えることが出来ます。近所の信頼できる自動車整備工場を探してみて下さい。きっと安く修理が出来るはずです。