あなたの車のバンパー修理にかかる費用の目安

  • Home
  • あなたの車のバンパー修理にかかる費用の目安
車 バンパー 修理
不注意や急発進などによって、車のバンパーが傷ついたり割れてしまったりと破損をすることがあります。バンパーには車の前方に取り付けられているフロントバンパー、そして後方に取り付けられているリアバンパーがあり、車体の前後にあります。それぞれのバンパーには大切な機能があります。フロントバンパーは車体の破損から守り、リアバンパーは追突等されたときに、搭乗者を守る機能があります。どちらのバンパーも重要な部品でありますが障害物への接触や衝突の際、最初に当たる部品のため、破損がしやすい箇所でもあります。車体や人を守る部品ですので破損した場合、早めの修理が必要となります。ではバンパーの修理にあたって、どのような業者に依頼できいくらかかるのかを修理の大きさなど細かく分けてご案内していきたいと思います。

バンパーの修理をしてくれる業者

大事な車のバンパー修理を引き受けてくれる業者には、ディーラー、FC店、整備工場があります。それぞれ違いがありますので、参考にしてください。ディーラーは車を販売しているので、そこで買われた方が多く修理を依頼します。メリットは正規販売店ですので、メーカーから直接仕入れができ、純正品での修理を受けられます。また、取り扱い車種の整備マニュアルがあるので、確実な作業をしてくれます。FC店は地域に密着した店舗が多いことが特徴です。中には腕を磨いた後に独立している人もいます。整備工場は板金、塗装、電気整備、ガラス修理など特定の技術に長けており、メーカーや車種に偏りがありません。このように業者によっても特徴がありますので、修理内容などで納得できる業者を選んでみるのもいいでしょう。

バンパー修理にかかる費用について

万が一車のバンパーの修理が必要となったときに、気になることが費用です。バンパーの修理にはかすり傷、へこみ、交換などがあり、損傷の度合いや車種によって費用は異なります。軽度の損傷でしたら、板金や塗装で直せますので、予算としては30,000円から40,000円。交換となれば50,000円から80,000円が相場です。また一般的にディーラーでの修理は10,000円から30,000円ほど高いことがあります。ディーラーは塗装の塗り直しや板金修理は基本的に行わず、新品部品と交換となるからです。費用の面もあわせてどこに修理を依頼するかということになりますが、完ぺきな修理を求める場合はディーラー、リーズナブルに修理をしたいという場合はFC店や整備工場へ依頼するのが一つの目安となります。